アウトドア

2015年2月 1日 (日)

セレナC23のドアミラー接点修理(左ドアミラー修理追記)

左ドアーミラーも壊れ修理(同じ原因)しましたので、内容のアップデートも含め修理内容を追記しました。

平成10年に購入したセレナ(キタギツネ)のドアミラー(右)が開かなくなり、修理した。 解っていれば2時間程度の作業ですが、試しながらでしたので半日づつ、二日掛かりました。 ご参考になればと思いますが自己責任でお願いします。

  1. ドアミラーの解体(車体から外す場合) ⇒ 資料1参照
  2. 電圧の掛かり方(ピンクーダイダイ間)テスターで確認。 ⇒ Close(ピンク+、ダイダイ-)、Open(ピンク-、ダイダイ+)
  3. ヒューズを外す。
  4. 接点部分の分解。 ⇒ Webで事例があり、同じ外れ方をしていました。
  5. 細い釘の頭を使って取付修理。 ⇒ 100均の時計部品やボタン電池接点の止めネジなどが良いかも
  6. ヒューズを戻し、動作確認。
  7. ドアミラーの組立

最寄の車屋サンに見積もりをお願いすると4万近い金額で、中古はまた壊れるので辞めた方がよく、運転席側なの手動で動かす事を勧められ同感でしたが、これ以上悪くはならないと思い手を入れました。 参考になる資料をリンクしておきます。

*資料1

 Data1_2 Data2_3 Data3_4 Hidari       

*回路図(想像です) 参考にした回路図 接点の構成

Circuit_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月21日 (日)

ドライブレコーダの取付

Driveman 1080Sをセレナに装着しました。 極力配線が見えないように取付ました。

先ず、日よけとルームミラーを外します。
・日よけは見えるネジを外すだけです。

・次にルームミラー周りを処理します。


1.ルームミラーのカバーを外してネジ(3箇所)を外すと簡単に取れます。
P15

2.コードを通す所は真中の溝にします。
P14


・コードの引回し。

1.先端処理
 コネクタにホコリや油が着かないようにカバーしています。
 P1_2

2.運転席のドア脇よりケーブルを通します。
 P2

3.運転席側のAピラーグリップを外してケーブルを通します。
 P3  

4.日除けを外し、Aピラーから天井にケーブルを通します。 
P4

5.ルームミラーを外してケーブルを通します。 
P6

電源接続(+12V,Acc、Gnd)
・最初はヒューズボックスから取ろうと思いましたが、配線の確信が取れず、
線の太さも区々のため、以前ETC電源を取ったオーディオコンポの配線から
取るようにしました。

1.ヒューズ表示から青白コードと白コードと推測しましたが止めました。
P7


2.オーディオコンポの配線に以前ETC電源を取った配線が見えます。
P8

3.+12V:黄色、Acc:青、GND:ネジ止め
P9

4.線を3本束ね、DC-DCコンバータまで保護材でカバーします。
 P10


5.DC-DCコンバータをクッション材を巻いて運転席したにタイラップで固定します。
 P11

6.カメラ側へのケーブルは結構長いので、余った分も運転席下にタイラップで固定します。
 P12

これで、配線が終わりです。

取付位置や付け方は、Webに色々と挙がっていますので探して参考にしてください。

AC電源ですが、USBミニB オスですが、電源ピンが違うようです。 (写真参考)
 Ac_adp

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月24日 (日)

電動ノコギリの修理

修理は自己責任ですがメーカーから部品を購入して修理しました。

 電動ノコギリはブラック・アンド・デッカー のKS-900Gで、ブレードが枝の切断中に外れて危険のため、初めは近所のホームセンター経由で修理を依頼しましたが¥6,000弱の見積で実売¥7,000程度で売られている製品のためキャンセルしました。
 外れてしまう原因は「ブレード取付金具」の磨耗と見え、 「ブレード取付金具」を購入するか交換修理だけで修理費用(送料込み)が安く成らないか、メーカーのホームページから問い合わせをしました。

 結果はとても親切に分解の仕方も連絡が貰え、部品代+送料で1,500程度で修理出来ました。

 Bbperts

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月16日 (月)

化粧台の修理(蛇口のカートリッジの交換)

2010年10月に化粧台を修理した時から騙しだましながら使っていた蛇口の水漏れが限界の様で通販で部品を購入して確りと交換した。

部品は、この際、上げ吐水用に交換した。 (使い勝手としては、下げ吐水用の方が自然と思いますが地震などで上から物が落ちてレバーが下がっても吐水とならない) 

メーカーの構成部品図を見るとレバーも「上げ吐水用」があり、構造的に違いが有るとは
思えなかったが汚れも酷いのでこの際交換した。(結果オーライでした。 構造的に違いは
有りませんでしたが、見えない所でひびがありボロボロでした)

メーカー 商品名                                            商品コード   数量   価格(税込) 
---------------------------------------------------------------------------
KVK    シングルレバーカートリッジ(上げ吐水用)  PZKM110C        1    3,980円

KVK        レバーハンドルセット(上げ吐水用)        ZKM109A         1      840円

ひやり:交換の翌日、娘が上げ吐水用に変えたのを知らず、水が出ないと力を入れて
押し下げていたそうでそばにいた家族が教えた様でしたが、危うく壊される所でした。

MICADO(ミカド)製の洗面台(LZC-100-PW)の蛇口です。 10数年前の品物なのですが、Web上では幾つかヒットして何とか蛇口の型名が解り修理にチャレンジしました。

↓KF304NSL4の外観の写真 外観図  構成部品図

Kf304nsl4_l  

カートリッジの交換の参考です。 レバーの締付け がきつく、外すのに苦労しました。 同様に苦労された方がWebに紹介して有りましたので参考にさせて貰いました。 ⇒http://www5.kcn.ne.jp/~lc-mami/DIY/DIY_main.html

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月24日 (日)

ルーバー窓のハンドル修理(溶接で肉盛り)

 20年以上使っているルーバー窓が開かなくなった。 原因は「オペレータハンドル」のギヤが磨耗して空回りしてしまった。 
 部品入手が可能かメーカーの「三協立山」に問い合わせ、部品の見積もりを取りましたが5000~1万円弱なので、「遣れることを遣ってだめなら購入!」と思い「溶接で肉盛り」に挑戦しました。 (注意:ご紹介できる程の出来ばいではなく一時しのぎの参考程度です。 
 部品は「三協立山」取扱店(リフォームショップ「一新助家」)などに取り寄せて貰える様です。)

  1. ハンドルの取り外し
  2. Rw2  Rw3

  3. ギヤ部分の取り外し
     Rw4
  4. ギヤ部分の肉盛り
     Rw5

    ハンドルは『PKE5074』、『RKE3G2』 の2種類が有るそうで『PKE5074』でした。
    また、右・左勝手があり、右勝手の『PKE5074RA』でした。(右の刻印があります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月29日 (日)

原付バイクのタイヤ交換

Taiya5

タイヤに亀裂が入り、破けそうなのでこの際自分で交換していました。 Webには結構参考

になる記事やビデオなどありますが、やはりビートを落とす・張る(素人の当方には最初は

意味不明でした)手間や専用工具なしでは手間が掛かります。 時間と苦労を考えると頼

か、場所や工具を借りた方がお得と思いました。 参考にやった事を乗せておきます。

  1. タイヤ購入: 通販で購入 (送料も係りますがホームセンターで買うよりは安価と思います)
  2. Taiya3

  3. 工具購入: 最低ボックスレンチは必要です。(前に壊れて捨ててしまたので今回買いました)
  4. タイヤ取外: 前輪は簡単ですが、後輪はマフラーの止めネジ、22mmネジと時間を掛けてやった方が良いです。 
  5. Taiya1 Taiya4

  6. 空気抜き: 数百円で売っていますので新規購入。 Webに釘を加工して自作も有りました手間を考え購入しました。
  7. ビート落とし: 色々工夫がWebに出ていますが、脚立+足場材(写真1)で落としました。
  8. Taiya6_2 Ashibazai   Taiya7

  9. ホイル抜き・取付: スパナー2本で遣りましたが、自転車見たいには行かず、力と時間が掛かりました。
  10. Taiya8

  11. ビート張り: エアーコンプレッサーが必要。 電動でも空気入れではエアーの量が少なくビートが「パンパン」と張ってくれません。 幸い、掃除や塗装用のエアーコンプレッサーが有ったので何とかなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月10日 (土)

ナン作りは難しい!?

★夏のキャンプ場にて

Nan キャンプ中にナンを焼いて見ました。 材料は「ホットケーキミックス」で作りました。 フライパン代わりのダッチオーブンのふたで焼きましたが、膨らみが今一、味はホットケーキですが中辛のジャワカレーにはちょうど良い味でした。

Make  伸ばしたりの形作りは上手くいったのですが、焼きが難しいですね。

★自宅にて  

P8280030a 自宅でナンを焼いて見ました。 材料はハウスの「ナンミックス」を利用しました。 中火のフライパンで焼けとありましたが、焼きが早すぎるのでフライパンの上に網を置いて焼きました。 

P8280029a  バターを塗り見た目は良いのですが、モチモチ感はです今一でした。 なかなか難しい物です。 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年7月10日 (日)

山桃酒

20年弱前に庭に植えた山桃が一昨年初めて実を付けました。昨年はかなり枝を切ってしまったため実は成りませんでしたが、今年はかなりの実がついていました。 

P6020010w 

一週間待って山桃の実を採りました。 息子が手伝ってくれてビニール傘を逆さまにして、木を揺すると熟した実がボトボトと落ちてきます。 収穫した実は約3キロほどあり、果実酒にして山桃酒を作りました。

P6080001w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 6日 (金)

床板の修理。色合わせを靴墨で!

P5060341_edited

当然、同じ板は無いので、ベニア板と木目のシートで修繕しました。 
ホームセンターに板切れを持って色や柄が似た物を選んだのですが、並べて見るとやはり色合いが違います。
黒の靴墨で色を合わせて見ました。 茶色の靴墨も使えばもっと色が合うかも知れません。(風邪気味で少し、根性がありませんでした。)

比べるために写真の左側にシート、右側の長方形の周りと色合いが違う所が修繕した部分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月13日 (日)

電子メトロノームの修理(続編)

スイッチボタンのカーボンとして漫画用の黒インクを塗った。 HB鉛筆より長持ちしそう。
墨汁でも試して見る価値はあるかも。

 去年の11月に修理した電子メトロノームのON/OFFボタンの再度の修理ですが、使用頻度は正確には解りませんが毎日使っているようなので、鉛筆の芯で擦り着けただけでは4ヶ月程度のようです。

前回の修理は「10/11/27」のブログを確認してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧